main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



1万円のボードと6万円のボード 48回目のサーフィン @引地川河口



10月の3連休の最後の日の湘南です。 かつて、ぼくがマジックボードと呼んだ1万円の中古ボードをかかえて、サーフビレッジの前から、どこに入るか考えています。 引地川河口が、人が少ないのであそこにしましょう。

なぜ今日この1万円のボードを持ち出してきたかというと、このボードは買った瞬間の評価は高かったのですが、前後のバランスが悪い気がして、すぐに使うのをやめてしまいました。 半年たって成長した今、本当のところこのボードはどうなのよ? ってことで見極めてみようと思い立ったのです。

堤防の横から海に入ります。 潮は引きに引いていて、ずっとももぐらいしかありません。 楽々ウォーキングゲットです。 波は、ひざからももしかありませんが、右にきれいに割れていくので、うまくすれば横に走れるように見えます。

沖についてボードにまたがると、いきなり前につんのめってボードから落ちました。 恥ずかしいっつうの・・・ これです。 前が薄く、後ろが厚いので、前後の浮力に差があり、めっちゃバランスが悪いのです。 しかし、このボードは、ショートボードで始めて横に乗れたボードなのです。

もう一度落ち着いてボードにまたがります。 わかっていれば大丈夫。 ノーズを沈め気味にして、波を待ちます。

さて、実際に波にトライしてみると、まったくうまくいきません。 6'3でレールはボキシーなのですが走り出しが遅いのです。 しかも波をつかまえても、立った時のバランスも悪く、うまく波に乗れません。 はっきり言えます。 このボードはダメです。

海に入って30分で、早々に切り上げて駐車場に戻ります。 今日のもう1枚、プレセボタブレットに取り替えましょう。

実はこの2枚を持ってきたのには、もうひとつわけがありました。 ぼくのタブレットは5'10なのですが、このサイズでは今ひとつタブレットの優位性を感じられず、6'以上にしておけばよかったなぁと、じゃっかん後悔していたのです。

タブレット自体は気に入っています。 どうすればよいのか? 今より長いタブレットにすればよいのです。 例によってブックオフめぐりをしたのですが、タブレットはまったくありません。 ヤフオクで発見した6'2のタブレットも、スマホから入札がうまくいかずに落札できず・・・

もうこうなったら自分でつくるしかない!

ウレタンフォームを芯にして、FRPで巻いた車のスポイラーを以前作ったことがありました。 ですから様子はわかっています。 素人がいきなり乗れるボードをつくれるとは思っていません(実はつくれると思ってる)。 でも、いつかはつくるんだろうなって思ってました。 その日が案外早く来そうになっただけです。

じゃあつくるにあたって、あのマジックボードはどうだったのか試してみたくなったのと、短いけど浮力のあるタブレットと比較してみたいなと思ったわけです。 


1万円のボードをかたづけて、6万円のボードを持って海に戻ってきました。 入って30分で、そうそうに姿を消したおっさんが、タブレットをかかえて戻ってきましたよ〜 

早速波にトライ。 パドル。 ボードが走り出す。 うわっ 全然違う! ボードに立つ。 1万円のボードと違い安定している。 こんなにも違ったかぁ

今現在、3枚のショートボードをもっています。 6'3の1万円の無名ボード。 6'2のBic。 5'10のプレセボタブレットです。 テイクオフの早さは、一番短いですが、ファットでワイドなタブレットに分があり、Bicは長さでおぎなって、ほんの少し劣る程度。 1万円ボードは今日乗ってみて大きく劣っていることがわかりました。 家の中でイメージトレーニング用に確定です。


タブレットいいなぁ と惚れ直したところで、以前から課題だったタブレットでのドルフィンですが、間違ったやりかたかもしれませんが最近「いいね」と感じているドルフィンスルーの手順について書きます。

波が近づいてきました

  1. いつも手をつくところより少し手前のレールをつかんで左足をデッキパッドに乗せます
  2. ボードを自分の後方(浜の方)へ少しずらします
  3. 腕を伸ばしてノーズを沈めます
  4. 右足を天高く上げながら、左足をけりこみ、ボードを斜め下前方へもぐらせます
  5. ボードに胸をつけて波をもぐりぬけます


2つ目の工程で沈みづらいタブレットを沈みやすくして、4つ目の工程でボードと体の位置関係を戻すとともに、波にひきずられやすいテールを完全に沈めます。 テールを斜め前にけりだすことによって、ノーズがあがるとともに、水面へ上がる向きに速度が生まれます。 すると浮かび上がった後にパドリングにはいりやすくなります。

何発もドルフィンして、もう身動きがとれなくなったときには、静止状態からもこれをくりだします。 結構いけます。 おっさんは疲れやすいんです!




サーフィンらしきことを始めて1年間。 もう少しこうすればよかったと後悔していることがあります。 横に乗りたい横に乗りたいと言いながら、まっすぐテイクオフばかりしていたことです。 

はじめはそれでも仕方ないと思わなくもないのですが、横に乗るには、「猛烈に横に乗ろうという意思」が必要な気がするのです。 

まだ始めて間もないから・・・
ダンパーで横にはいけないから・・・
小波だからテイクオフがせいいっぱい・・・
大波だからテイクオフがせいいっぱい・・・

こんな言い訳を胸に抱えて、まっすぐテイクオフばかり繰り返してきた気がするのです。 これではだめだと、ここ1ヶ月ほどでようやく気がつきました。

行きたい方向に視線を向ける。 わかっているけどまっすぐ見てました。 横に乗るには、猛烈に行きたい方向を見なければいけないのです。 

そうしているうちに、今日、テイクオフする際、腕をのばして上半身を起こすときに、曲がろうとしている側の腕に重心をずらして、ボードを傾け始めている自分を発見しました。

そうしようと思ってやったわけではありません。 いつのまにかそうやっていました。 猛烈に横へ行こうとする思いが、全身で横へ行こうと勝手に動き出したのでしょう。 おかげで、ボトムに降りてからターンして、くずれかかる波にボードを乗せるところまでいけました。 そこでワイプアウトなんですが、まあダンパーだから仕方ないでしょう(笑)



朝のうちはウォーキングゲットでしたが、だんだん潮があがってきて、ドルフィンをしないとゲットできなくなってきました。 波数が多くて沖へ出るのに、4〜5発ドルフィンをしてようやくラインナップに到着。 ふえ〜 息を整えながら、つばをぺっとはきだしてびっくり。 タブレットの真っ白いデッキが真っ赤になりました。 血です。

軽くパニック。 口のまわりに手を当ててみると、鼻のあたりから出ているようです。 うわぁ なんで? 

吐くつば吐くつば、真っ赤です。 これは一度、陸に戻るしかない。 せっかくゲットしたけれども、すぐさまUターンです。 鼻血をたらしながら、手ごろな波にテイクオフ。 見ないで〜


浜に上がり、車に戻ることにします。 サーフビレッジの横を抜けて駐車場へ戻るとき、鼻にティッシュをつめた5〜6歳の男の子とすれ違いました。

「おじさんにもティッシュをおくれ!」


 


他のサーファーブログはこちら







コメント
大丈夫ですか?
なんで血がなでてたんですか?

舞太郎さん おはようございます!

それがわからないんですよぉ(@_@)
ただ、30分ほど休んで、その後は大丈夫でした!
  • 46サーフ
  • 2013/10/19 6:33 AM

おはようございます。
鼻血、大丈夫ですか?
たぶん、果敢にドルフィン連発し
横へ横への意識が強く
興奮しすぎちゃったんですかね・・・
僕も6’0の板なんですが
浮力がありすぎるのか、
ドルフィンが全然出来ないので
46サーフさんの練習方法を実践してみまーす!!
  • aloha surf
  • 2013/10/19 10:16 AM

何回かコメントさせていただいています。
自分はガレージシェイパーです。
ブックオフにも何本か流しました。。。
俺の失敗作買ってたりして。。。。
アドバイスできる事があるかもしれません
頑張って下さい。
  • 波乗りマン
  • 2013/10/19 11:48 AM

aloha surfさん こんばんは!

その後、とくに問題ありませんのでご心配なく
ドルフィンできないと、きっついですからね。
がんばってください!
  • 46サーフ
  • 2013/10/20 5:58 PM

波乗りマンさん こんばんは!

>俺の失敗作買ってたりして。。。。
買ったの大庭のブックオフですよ^^;

いろいろ教えてください!
  • 46サーフ
  • 2013/10/20 6:01 PM

初めのうちは、あまり板を頻繁に変えないほうが良いと思います。
私はそれで遠回りしました。
5'10から6に変えても劇的な変化はないと思い込み、今の板で精進してください。
ひとつ言えるのは、パドルが遅いのも、オーバーフローの板を沈めるのも、筋力があれば解決します。
頑張って下さい。
  • 37サーハー
  • 2013/10/21 11:18 AM

こんばんは

板は難しいですよね。
(私は35年間で40本くらい購入しましたが調子良かったのは片手くらいでしょうか 下手なのは棚に上げさせてください)
LuvSurfさんでプレセボの試乗会を行っていますので一度長いのを試乗してみては如何でしょうか。タブレットの他にも色々なモデルにも試乗出来るみたいですよ。(以前私はムラサキスポーツさんでお誘いを受けたのですが都合がつかず参加できませんでした)

私がやっているドルフィンスルー
板を沈める時に片手をノーズにおき沈めると楽に沈めますよ。これをやっている方多いと思います。

ウォーキングゲット?はあまりよろしくないのでは

がんばりましょう。
  • M
  • 2013/10/22 11:26 PM

37サーハーさん こんばんは!

おっしゃることはわかりますが、もし6で乗り乗りになって上達できたら・・・
って思っちゃうんですよねぇ^^;
  • 46サーフ
  • 2013/10/23 10:52 PM

Mさん こんばんは!

>LuvSurfさんでプレセボの試乗会を行っていますので一度長いのを試乗してみては如何でしょうか。

調べてみるとなんと今週日曜日に試乗会が(笑) いってみますかね〜
  • 46サーフ
  • 2013/10/23 10:53 PM

こんばんが
いつも楽しく拝見しております
始めて書き込みます
私も最初のうちは板を頻繁に変えるのは良くないと思います
一本の板をジックリ乗った方が上達は早いです
板の2インチの違いは分からないと思います
特にプレセボは・・・
頑張りましょう
  • サファリーマン
  • 2013/10/24 9:28 PM

サファリーマンさん はじめまして!

>一本の板をジックリ乗った方が上達は早いです

そのじっくり乗る一本を探したほうがいいのではないのか?
今そんな気がしてきています
  • 46サーフ
  • 2013/10/24 10:12 PM

コメントする