main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



自分を守るもの 29回目のサーフィン @太東



太東
晴れ
ひざ〜もも セット腰
3ミリ ジャージフル(ちょっと暑い)

ここのところ、夜明けとともに海に入るのが続いています。 今回はさらに早く4時から入ってやろうと1時に家を出ました。 向かうは千葉の一宮。 九十九里でメジャーなポイントですが、今まで一度も行ったことが無いので楽しみです。

一宮海岸についたのがちょうど4時。 空は曇っていますが、すでに海に入れる明るさはあります。

波をチェックするために車をおります。 うわっ やっぱ風が強い。 目の前の波も小さくまとまりが無い感じです。

トイレはどこにあるんだろう?

トイレの確認と、波のよい場所を求めて海岸の左のほうへ歩き出しました。

なにやらわからない建物のところまできました。 海の家みたいなものなのでしょうか? 波は車を停めたところよりは少しましです。 ここにすっか。 

ところがトイレが見当たりません。 仮設トイレが見えますが、あれは工事用かなにかでは? 

おしっこはいいです。 ジャーフルですから、だだもれです。 セミドライを着ていた冬場は、4〜5時間はがまんできていたのに不思議ですよね〜

大きいほうはムリです。 海の中でしたくなったら困ります。 っていうか今したい!

さっき見かけたファミマまで行ってみるか・・・
すごすごと車に戻ります。


いざ車を出してみて思いつきました。 南風が強いから、太東に行っちゃおうか? あそこは南風に強いし、なんてったってトイレがあります。 波情報だと、セットひざでショボンだけど、志田下よりならセットももはあるでしょ。

太東に到着するとすでに4〜5人が海に入っています。 遅れをとったぜい。

準備をして海に入ったのは5時になっていました。

定置網?の左には誰もいません。 この網、冬場はぐちゃぐちゃでした。 そしてそれをさびしそうに見つめているおじいさん。 ああ、網が嵐にやられて途方にくれているんだ・・・ なんて勝手に思っていたんですけどね。

完全に波を独り占めです。 小さいうねりが沖から幾重にも押しよせ、あがったばかりの太陽の光を受けて、キラキラ輝いています。 ああ、なんて幸せなんでしょう。 

ボードの上にあおむけにねっころがってみます。 きもちいい〜♪ 以前からやってはみていたのですが、首すじから水が入ってくじけていました。 でも今日は水が入ってきても冷たく感じません。 いいね〜
 

今日のテーマ with ファンボード
視線を高くテイクオフ プルアウトする 波を横に乗る


なんか盛りだくさんな今日のテーマですが、テイクオフのたびに視線を高くするのを気をつけ、プルアウトと波を横に乗るは交互にやっていきましょ〜!

テイクオフのときは、いつもなんとなくボードの先端をみてしまいます。 よし! 意識して岸を見てみよう。 おー こんな風景かぁ ボードの先端が水にささりそうになってないかがとても気になりますが、がまんして岸を見ると、まあまさに視界が広がったって言うんでしょうか? よくまわりが見えますよ。

それにしても今日は波がいい感じに割れていきます。 レギュラーに、バシャバシャバシャバシャーと、小さいチューブをつくりながら割れています。 どうにかしてこの波に乗ってやる! そう思いながらチャレンジを続けているのですが、なかなかうまくいきません。

ほぼ誰もいない時間が1時間、いい波の連続に、ばんばん乗り続けていたら(ほぼすべてショートライド)、右ひじを痛めてしまいました。 やばい・・・ まだ始めたばかりなのに、これではテイクオフのパドルに支障が出てしまう。

考えた結果、ひじをしっかり曲げてパドルすると痛くないことがわかりました。 ひじを曲げてパドルするようになって気づいたのですが、むしろこのほうがいい? 怪我の功名です。

数多いライディングのおかげで、自然になんだかわからないターンを会得しました。 ファンボードなので、ボードの向きを変えにくいので、ステップバックをやろうとしていたのですが、後ろ足を下げるのではなく、前足を下げた方がノーズをまわしやすいようです。 知らず知らずにそうやって、ノーズで空を切るようにまわしていました。

この感じでターンして、そのままプルアウトしてみよう! どうすればいい? 視線が大事だから、しっかり振り返って波の向こう側をみるようにしよう。 やってみました。

それ!

ばしゃ〜ん

テイクオフしたとたんに後ろを向いてます。 あほです。

2時間経ったので、一度休憩です。 朝からビールです。




ここで今日デビューの、自分を守るグッズを紹介しましょう。 一つ目はワセリンです。 みなさんから、ウェットすれにはワセリンがいいとのコメントをいただいておりましたのでおりましたので、昨日薬局へ行きました。

ワセリン ワセリン・・・ おっ ありました。 50グラムで500円ぐらいです。 けっこう高いね。 でもこれじゃあ、すぐになくなっちゃわないかな? もう少し大きいのはないのか? 

あった あった 500グラム 

でか!



中間はないのかよ・・・

持ち歩くのには抵抗のある大きさですが、ちびサイズの倍の値段で10倍の量は魅力的です。 これなら心置きなく使えるからいっかぁ。


と買ってきたワセリンをうなじとひざの裏にぬりこんでみました。 それでも怖くて(それぐらい痛い)ラシュガードを着たのですが、あまりの暑さに2ラウンド目はおそるおそるラシュガードをぬぎました。 でも大丈夫。 まったく痛くなりません。

ウェットの首の部分にほどこしたコーキングもかなりきいているかもしれません。 これならなんの心配もなく左右を確認できます。

ただざんねんなことに、ひざの裏はスレスレになってしまいました。 「ウェットスーツ側にも塗れ」というアドバイスを守らなかったことが原因でしょうか。 次回も様子をみてみましょう。

大洋製薬 白色ワセリン 500g[大洋製薬 皮膚の薬/乾皮症・乾燥によるかゆみ/軟膏 ケンコーコム]【第3類医薬品】

価格:798円
(2013/6/26 22:14時点)
感想(194件)







もう一つは日焼け止めです。 売りは「目にしみない」ことです。 その言葉を信じて、おでこにもしっかり塗ってみました。 使った結果は、完全にしみないとは言えないけれど、しみないと言ってさしつかえないほです。 ワイプアウトして水から顔を出し、手で顔についた水をふいても大丈夫でした。



日焼けを防ぐ性能は、塗り残した目の真下だけ日焼けがはっきりわかったことから、その効果の高さがわかります。 液体の色が4種類あるので、肌の色にあわせて選べるのもいいところですね。 しばらくはこの日焼け止めを使っていきます。

extra ULTRA SUN BLOCK SPF48 エクストラ ウルトラサンブロック 日焼け防止 日焼け止め 【あす楽対応】 送料無料

価格:2,310円
(2013/6/26 22:11時点)
感想(37件)





結局今日も波を横に乗ることは、かなわなかったのですが、一度だけボトムでターン(ボトムターンとは言えない)して、波側にノーズが向きかかった(完全に向いてはいない)時に、くずれた波にボードを返されて、また岸の方に進んでいたことがあったのです。

えっ! 今のって?

もちろん全然違うのはわかっています。 でも今のアクションの延長線のはるか彼方に、「リップに当て込む」とかいうのがあるのではないかと、恐れ多くも思ってしまうのです。

徐々に勢いを失っていく波に、ニヤニヤ苦笑いしながら沈んでいったのでした。

他のサーファーブログはこちら







コメント
お!トップアクションですか!
イイですねー。
なかなか俺は出来ないです。
極たまーにチャンスが(いままで5〜6回かな?)あってもドボンと海に沈んでしまいます。
スケボーでいつ来てもいいように練習はしてるんですがね。

楽しんで下さ〜い!

舞太郎さん こんばんは!
いやあ 全然違うものなんで笑っちゃってください^^;
ぼくにはまだアップスすらできないんですから。
ただ、これからはちょっと変わるかもしれませんよ。
その報告はまたの機会に♪

  • 46サーフ
  • 2013/06/27 11:14 PM

こんにちは
Mです。

ワセリンでかぁ。(笑)4〜5年いけそうですね。
今度一宮へ行く際はトイレは他で済ませたほうがよいです。(汚)
朝夕はローカルの上手い方が大勢入っているので見学するのも良いと思いますよ。

太東の定置網?あれはシーイーグル(サーフショップ)の吉田さん(長老)が砂をつけるために入れているものです。おもり(アンカー)やらロープやら色々入っているので近づかないほうが(他の意味でも?)良いと思います。

横に滑る感覚をつかむためにスープで目線と体重移動(軽く)をして少し横へ行く練習はどうでしょうか。
上手くいくとスープの切れるところまで進める時があるかもしれませんよ。
板が走る感覚を掴めば上達は早いと思います。
一つ一つ丁寧に。

あぁ〜きっとすぐ抜かれる〜。

守る。
これから暑くなると危険生物から自分を守る。
数年前太東近辺ではエイが異常発生して毎日のように救急車が来ていました。
クラゲやチンクイなども嫌、ヒョウモンダコも千葉の海まで来ているみたいですね。まぁ人間が一番危険でしょうか!?

色々情報をとり楽しいサーフィンをお互いしましょう。

ちなみに私は50肩ですがなぜか海に入ると治りますがその後2〜3日は・・・
  • M
  • 2013/06/28 1:47 PM

Mさん こんばんは!

太東の定置網?は、そういうものだったのですか。 つまり、あれのおかげであのあたりの波はつくられているんですね? ちょっとびっくりです。

一つ一つ丁寧にですね。 ついつい結果を早く求め勝ちなので、その言葉を胸に練習に励みます!

サーフィンを始めて最初の夏ですから、クラゲとかチンクイやらの洗礼はまだ受けたことがありませんが、すでにセーフシーとやらを手に入れているので万全です!(?)

ぼくも手首が痛くて日常生活では手をつけないのですが、海では大丈夫です。 もちろん後日激痛におそわれます^^;
  • 46サーフ
  • 2013/06/28 10:34 PM

コメントする