main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



台風10号

結局8月は2回しか海に入らなかった。しかも両方ともファンボ。もはやサーファーの自覚すら希薄になってくる。


それを取り返すように9月はすでに4回海に入りました。台風の波が湘南に届いているからです。まさにこれから直撃しようとしている土地にお住みの方は、重々お気を付けくださるよう願いながら、この記事を書いております。


他のサーファーブログはこちら

水曜日

波がいいらしい。50点ぐらいついてるよ。急いで帰って夕方サーフだと、5時のチャイムがなったらそそくさと退社。6時過ぎには自宅に戻ってきました。

パワークエストを持って海へ。 行く? なんだかすでに暗くなっています。一瞬躊躇しましたが出発。海へ着くともうみんな帰ってしまったのか、沖には二人ほど、ぽつん ぽつんと見えます。

暗い海を沖へパドルしていきます。

ぷにゅっ

うわっ! なんかきもいものにさわった! 

ぷにゅっ

うわっ また! 

おそらくクラゲだと思うのですが、暗くて見えない中で、この感触は相当な気味悪さです。しかも結構な大群です。手を動かせは必ず触れるぐらいです。

キモイー キモイー

きもわりながら波を待ちますが、くるのはうねりばかり。なんだよ全然割れないじゃん ていうか波が見えない。

もう、帰ってからサーフの時期ではなくなっていたようでした。

金曜日

その日でなければいけない仕事も無いので休みをとり海へ。波情報によるとセットで肩ぐらいだというのでボードはショートラウンド。カメラをつけて撮影です。

さすが平日。すいています。クラゲは相変わらずのきもい感触です。ただ、今日は明るいため、その存在を目で確認することができます。 小さくてかわいい水クラゲです。まちがったら飲んでしまうのではないかと心配するほどの大群です。

2回目のテイクオフに成功したときです。左へと走っていきました。視界の左側に立ち上がってくる波。そこへノーズを向けてトップターン。まあ、あくまでらしきものです。崩れる波に巻き込まれていくぼくとショートラウンド。

海面に浮かび上がってボードを引き寄せようとして気づきました。

カメラが無い

カメラを取り付けるマウントはGoProオプションで、万が一マウントからカメラが外れた時のために、ひもがついていたのですが、まったく落ちる気配がないので使っていませんでした。

水面に浮かんでいないか、あたりを見渡します。波は無情にも次々と押し寄せ、捜索を難航させました。

いや これは見つからない

これからYoutuberとして生きていこうと思った矢先にこれです。(ウソ) 浮きぐらいつけておけばよかった。今の一撃で8000円がぶっとんじまった。喪失感に包まれそうになるのを、1年半は使ったから、もう減価償却してるよと自分をまるめこみます。

そのあと、すいている海に無限に波に乗れ、ああ休んでよかったと、心から思うのでした。



土曜日

うわぁ スケパー前で60点ついてる しかし今日は出社しなければいけません。 残念無念



日曜日

4:30にスマホのアラームが鳴る。 眠い でも混む前に海に入りたい。まだ寝ようとする脳を無視して体はふとんから起き上がる。波情報では銅像前でセット頭オーバー。ワイドらしく点数は30点。

とりあえず松波から海に出て様子を見て、大きすぎたらえのすいぐらいまでいってやろうという気持ちで、久し振りのセミガンを持ち出して海へ。

松波についてみると波はかなりの大きさ。でもセット間が長いのと、セット以外はインサイドでダンパーなので、沖に出るのは簡単そうです。人も少ないしここに入ろう。

セットが通り過ぎるのを足に波を受けながら待ちます。波打ち際の引き波に、引きずり倒されそうになるぐらいの強さ。様子をうかがいながら前に進みます。

セットのおまけみたいのを一回だけドルフィンでかわすと、あとは泡泡だらけの平和な海が広がっていました。そのままパドルで沖へ。なんともあっさりゲット成功です。

もくもくの雲に隠されて姿は見えませんが、太陽はもう昇っているはずです。西の空には満月を数日過ぎた月がぽかんと浮かんでいます。このあたりの空は青空。そして白い雲とその下に金色に輝いたような灰色の雲。ああきもちいい

セットがやってきたようです。ひとつ目に調子に乗って乗ってしまうと、戻る際に続く波に翻弄されそうなので、4つ目狙いを心に誓います。でもこのセットは厚く、アウトでブレイクすることはありませんでした。

そんなセットをもう一度やりすごした次のセットで、掘れた波が入ってきました。これはいけるー 迫ってきた波から逃げるようにパドル。ぐわっと持ち上げられてすぐに押される感触も得ました。テイクオフ成功です。しかもこれはキレた波です。左前方に斜面が続いています。やったぜ!

左斜め下に急な斜面を滑り下りていきます。波の大きさそのままの滑空感。しかしそれはつかの間、ボードが足元で震え始めたと思った時にはすでに遅く、ボードをコントロールできる場所に重心を戻すことができずにバランスを崩して落下。海のもくずです。

ボードを取り戻し沖へ向かいながら続く波の様子を観察。大丈夫 落ち着いていこう ゆっくりパドルして沖へ戻ります。

ボードの上にまたがって反省。あのスピード感は、ひざを曲げてボードを抑えていかなければだめだった 今度はこうしよう スタンスとフォームをイメージします。

しかしこのあとまったく乗れることが無くなりました。やることと言えば、西へ流されるのをさけるためにパドリングをすること。なまっていたパドル筋が張りを感じてきました。やってもいないテニス肘が痛むと終わりなので、無理は禁物。20回漕いでは休憩します。

入ってから1時間経過。入り始めのバカでかい波がなくなってきたのでミドルへ移動。少し小さめ狙いに変更です。

すぐにレギュラーにテイクオフ成功。じゃっかん遅かったので、周りは泡だらけ。倒れるかぁ

なんとか泡を抜けて斜面へ出るも、右からは泡が容赦なく迫ってくる。少しだけ残っている斜面にしがみつくように進むも、抜けきることは無理と判断。泡に向けてボードをあてます。そのまま泡にまかれながらのライディングの泡王子。



入ってからそろそろ2時間。東の空の雲が黒い。黒いのに青い。なんだあれは? 氷河のような色。雷がなりそうだ。ワンチャンでもう帰ろう。

待つことの数回のセットで、掘れたやつがやってきました。これだー これは乗れるやつだー

ボードが長いので早めのパドル開始。グーフィーにテイクオフ。さっきイメージしたことを思い出すことなく斜面を滑り下りるも、今回はバランスを崩すことなく滑空継続。波の下の方を横に進んでいくと左から襲いかかってくる波。 おりゃあ と波にボードを向けるも、叩き込まれるように海の中へと沈められていくのでした。






コメント
遅れてきた台風スウェルが先週末、湘南にも届きましたね。ついにガンが活躍しましたか。フラットが今までないぐらい長く続き、湘南は両極端ですよねー。毎日、肩ぐらいの波があれば、もっと上達しそうな気もするのですが・・・
  • のぶ
  • 2020/09/09 12:21 PM

のぶさん おはようございます!

それですよ ぼくが上手くならない理由は(笑)
  • 46サーフ
  • 2020/09/11 6:43 AM

湘南にすんで初めて分かったのですが、
海が近いからって、土日に毎回サーフィンできるわけじゃないんですよね・・・。
実感として分かりましたよ。

在宅がもっと広まって(自分の会社は全く関係なし)どこにでもすめるような環境になれば、
千葉に引っ越したい!
  • のぶ
  • 2020/09/11 5:23 PM

のぶさんサーフィンは湘南ですよ!
  • 46サーフ
  • 2020/09/12 5:42 PM

のぶさん こんにちは!

今週末はできましたけど(今も浜にいます)、確かにやれる日は少ない!

ぼくは伊豆への移住を目指しています、
水のキレイさがねー
(˘ω˘)
  • 46サーフ
  • 2020/09/13 2:45 PM

コメントする