main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



買ったぜ!スポンジボード さあどうなのっ?



どうしようかなぁ

並んだボードの前で悩んでいます。 ここは辻堂駅前のブックオフです。 小波で遊べて、明日から遊びに来る親戚の子供たちもサーフィンを体験できるようなスポンジボードを選んでいるところです。

あまり長くないものが欲しいので、ちょうど良さそうなのは6フィートぐらいのやつです。 ただこれは、ピンノーズ(風)に、幅の狭いスカッシュテールです。 これはショートボードにあこがれて♪ みたいでどうも受け入れられません。


他のサーファーブログはこちら

このデザイン面だけで言えば、理想通りのものが1枚ありました。 ラウンドノーズに幅の広いラウンドスカッシュテールで、色も大好きなオレンジ色です。

ただしこいつは5フィートをじゃっかん切るぐらいの短さなのです。 果たしてこれに立てるのか? 

数分悩んだあげく、意を決して1枚のボードを手に、レジへ向かいました。 オレンジ色のラウンドノーズです。 やはり持ちたくないものは持ちたくない! それが最大の理由です。


「明日のために試乗に行ってくる」

子供たちが遊ぶボードに試乗の必要があるのか、疑念を挟まれる前にラウンドノーズをかかえて家を出ました。 もしかしたらバンバン乗れるマジックボードかも そんな期待に胸をふくらませながら海へ向かいます。

海に到着しました。 波はセットで腹ぐらいのオンショア、面ザワ、グーフィーです。 日曜日の夕方の、人もまばらな海へラウンドノーズとともに海へ入っていきます。

うっ まだ痛い

昨日おとといと上裸でサーフィンしたおかげで、肋骨の部分の肉が完全に終わっていました。 今日は保護のためにタンクトップを着てきていますが、痛みはかなりなものです。 まだ続く夏休みに気持ちが下がります。 つい最近、ネットのニュースか何かで見た、肋骨保護バンドをまじで欲しています。



痛みをこらえながらアウトへ。 途中大きめの波が入ってきたので軽くトライ。 うわっ ラウンドノーズが腹の下から滑って飛び出してしまいました。 

「こんなに滑るんかぁ ワックスいらないんじゃなかったのかよヽ(`Д´)ノ」

タンクトップがいけないのかもしれません。 こう滑ると刺し乗りはできないでしょう。 これにワックス塗るのはどうなのって感じなので、明日はタッパー持ってくるか(なぜそんな本気?)

次は滑らないように注意してトライ。 あれあれ? まったく走り出しませんよ この程度のうねりではテイクオフもままならない感じです。 

数回トライしてみるも、押される感触を得られません。 ようやくセットが入りました。

腹ぐらいの掘れた波です。 これに乗れなきゃ嘘でしょう! ボードが滑らないように上半身を密着させてパドル全開です。

初めてオレンジ色のラウンドノーズが海面を滑る感触を得ました。 よっしゃー! 上半身を起こして飛び乗るようにラウンドノーズのオレンジ色のデッキに立ち上がります。 

うわー 


つづく


 







コメント
長さ何fですか?

PCの前で思わず『続くんか〜い』って
突っ込み入れてしまいました(笑)
続きを楽しみにしています。
  • aloha surf
  • 2018/08/19 1:48 PM

舞太郎さん おはようございます!

次回発表します(^_-)-☆
  • 46サーフ
  • 2018/08/20 7:36 AM

aloha surfさん おはようございます!

すいませ〜ん すぐ書きますので、
ちょっとお待ちを(;^ω^)
  • 46サーフ
  • 2018/08/20 7:38 AM

はじめまして。
愛知県から湘南に引っ越しを考えています。
46サーフさんはどの辺りでお住まいですか?
また、住んでみてここにした方が良かったなどありましたら、教えてください。
  • perfect
  • 2018/08/21 8:31 PM

perfectさん こんにちは!

ぼくは4年ほど前に湘南に移住したのですが、その中で3カ所に住みました。 

初めは鵠沼海岸と片瀬江ノ島の中間あたりの海から3列目のアパートです。 海まですぐなので、時間があればすぐに海に行けるのが最大のメリットでした。

そこから鵠沼松が岡という旧別荘地の中の借家に引っ越し、現在の辻堂東海岸へ移り住んできたのです。

家の場所を選ぶのに、通勤通学が大きな条件でした。 江ノ電は本数が少ないのと運賃が高いので、江ノ電しか使えない場所は避けました。 通勤通学の事情から、小田急江ノ島線沿線が条件となったのです。

家賃や住宅価格を考えると、鵠沼から鎌倉あたりは高く、茅ヶ崎や逗子などが安いようですが、やはり通勤時間(むしろ距離)を長くしたくないので、辻堂になった次第です。

波を含めた海の条件で言うと、他でできなくてもできるという意味では鵠沼海岸です。 ただし人がいやになるくらいたくさんいます。 そこから西へは、大きな駐車場さえなければ、それほど混んでいません。 

東は、あまり行きませんが、メジャーなポイントは混んでいます。

最後に、通勤や日常の買い物、住宅価格や家賃など、まったく考えなくてよいのなら、ぼくは七里ガ浜に住みたいと思います。 なんてったって景色がすばらしいですから。

以上、参考になればよいのですが。 
  • 46サーフ
  • 2018/08/27 12:36 PM

コメントする