main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト

立てば湘南 台風21号



めずらしく今日の話

辻堂〜銅像前
胸 セット頭
強いオフショア
3ミリ ジャーフル

台風21号が一直線で関東へ向かってきている日曜日の朝です。 いつものように湘洋中の前の歩道橋から海の様子を観察します。 

でかい…

大きな波がザバザバ割れています。 最近コンビニで見かけたサーフィン雑誌のSURFIN'LIFEに、「俺たち、やっぱり湘南が好きなんで」というキャッチコピーを見て手に取ると、まあ素敵な波の写真が。 思わず買ってしまいました。 そんな波です。

左に見える地下道前から、右に見える辻堂まで見渡すと、基本ワイドながら辻堂の方がよさそうに見えます。 辻堂へ向かいましょう。


他のサーファーブログはこちら

辻堂まできて自転車をとめます。 準備運動は家でしてきたので潮の流れを観察しながらそのまま海へ。 何回ドルフィンするんだろ? って考えながら沖へ向かうも10回もしないで到着。 ハフーって息を吐きだしながら浜を振り返ると、辻堂のはずれから入ったのにすでに湘洋中の歩道橋を越えて江の島方向へ流されていました。

うーん だいぶ流されたなぁ でも沖へもながされてねぇか?

今いる場所にほとんど人はいませんが、辻堂の集団も松波の集団も、ぼくよりちょいと岸寄りにいる感じがします。

ちょっと怖くなって岸方向へ移動♪


今日の初テイクオフはグーフィー方向。 オフショアに巻き上げられる水しぶきでまったく前が見えない。 家でひざを曲げてボードを抑え込むイメージトレーニングをしてきたおかげか、ボードは安定してゆるやかに左へターン。 

上半身を左にひねって斜面をにらみます。 いけるぞと思った瞬間にブレイクしてきた水のかたまりが背中におそいかかり叩き落とされるように海へ。 着水の瞬間側頭部から落ちたので首が痛い。

次もグーフィーにテイクオフ。 下まで降りたら間に合わないと、早めにレールをいれて左へ向かうも、ザバザバ降り注ぐ水しぶきに耐え切れずにワイプアウト。

いやぁ 今日の波はすげえな


サイドカレントもきつく、どんどん東へ流されていきます。 サーファーたちがゆっくりゆっくり西へ移動を続けています。 それはなにか行く当てのない旅のように。

旅をするには体力が必要です。 ぼくは流れに抗いながらもその運命をなかば受け入れて東へ向かうのです。

今は松波地下道前あたりです。 掘れ上がりそうな波がきました。 ワイドが多い中、レギュラーに走れそうな形のいい波です。 パドルを始めました。 まわりの人も同じようにパドルを始めています。

テイクオフできそうです。 どピークっぽいので、ぼくの左側の人はきっと左にいくはず。 走り出したボードへ立ち上がると同時に右の人もボードの上に立ちました。 後ろを追いかけるように滑り出します。

波の中腹を走っていると、前の人は一度上に上がって下へ。 その瞬間こっちが目に入ったと思えたがまだプルアウトする様子なし。 仕方ないので一度姿を見せようとボトムへ。

そのとき彼は波の上からボトムを目指して滑り降りていきます。 ああもうこのまま乗り続けてもあぶないと感じ、高い壁のようになった波へアイランドプルアウト。

白い泡の中から顔を出して浜の方を目を向けるとぼくの左側にふたつほど頭が。 あれぇ 前乗りされたつもりだったけど、こっちも前乗りしてたかも。 


スケパー前まできました。 このまま流されていくと引地川を越えてしまいます。 歩いて戻るのが大変になるのでそれはさけたいところです。 グーフィーのロングライドで西へ戻りたいのですが、ロングライドがない上に、西からのうねりのおかげでグーフィーに乗ったはずなのに沖に戻ると東へ流されています。

気づくと引地川もだいぶ近づいてきました。 海面に川からの濁流と海水の境目がはっきりわかります。 あそこまでは絶対行きたくないぞぉ

もうここで一度岸に上がろう そう考えたのですがみるみる東へ流されてもはやここは引地川河口。 こうなったら積極的に流れて銅像前で浜にあがることにしましょう。


久しぶりの銅像前にやってきました。 辻堂に引っ越してから川のこっち側にきていないので、なんと1年ぶりになるのかもしれません。 やっぱりここは人が多い。 こんな大波の日は日曜日でも沖に出てる人は少ないのですが、銅像前はやっぱり川の西より人が多いです。

レギュラーにテイクオフしました。 右斜め前に人を確認しながら斜面を滑り降りていきますが、ボトムにおりたところで崩れた波に飲み込まれました。

ぐしゃぐしゃのスープにボードが乗ってしまったのと、自分の体もボディサーフィンのようにうまく波に乗ってしまったようです。 仰向けのまますごいスピードで流され続けています。 

目の前は明るいのですが、空気は吸えません。 くっ 苦しい

なんとか地獄の波乗りから脱出しました。 だいぶ浜に近づいています。 ちょうどいい このまま上がってしまおう

そう考えて小波(といってもでかい)のスープにボディボード状態で浜へ向かおうとすると、ぐらぐら揺れた拍子に海水が口の中へ。 そのまま飲み込んでしまいました。 

げげぇ この汚い水をぉぉ

引地川から流れてきた濁流は、サイドカレントですべて東へ流され、川のこちら側はとてもばっちいのです。 それを飲むなんて・・・

泣きながら浜にあがりました。 しかしここまで漂流するとは。 まさに遭難です。


つづく

ブルアントをヤフオクに出品中なので見てください(^_-)-☆
AGENCY ブルアント








コメント
相変わらず、おもしろい文章ですね。
特に、この汚い水をぉぉの所は笑かせてもらいました。
自分もよくやります、サーファーあるあるですね!

46surfさんて、辻堂に引っ越してたんですね。
鵠沼湘洋中あたりかと思ってました。
いまのメインスポットは、辻堂正面あたりですか?

自分も第二駐車場前ぐらいまでなら入りますので。
それより鵠沼寄りには入りません。
人が尋常じゃないっす。

サーフィンライフ、湘南特集なら今月は買ってみようかな。それにしても高い!
  • のぶ
  • 2017/10/23 12:29 PM

のぶさん こんにちは!

湘洋中の辺りですよ 住所は辻堂東海岸なので、ざっくり言うと辻堂です(笑)

主に入るのは湘洋中前です、 波の具合で辻堂から松波地下道前をぶらぶらしてますね、
  • 46サーフ
  • 2017/10/23 1:26 PM

ロングジャーニーでしたね。
ブルアント売っちゃうんですね。

舞太郎さん こんばんは!

舞太郎さんこそロングジャーニーですよ。
ブルアント売って長細いのを買おうと思ってます^^
  • 46サーフ
  • 2017/10/26 11:04 PM

コメントする