main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト

御宿へ行こう その1



ぼくが勤めている会社は、4月5月に圧倒的にひまになります。 そんなことから有給はこの時期にいっぱいとれやってことになっているので、休みをとってサーフィン遠征に行くことにしました。

場所は御宿です。 御宿はぼくがサーフィンを始めたきっかけとなった海です。 46歳からのサーフィン第一話 泊まるのはオーシャンビューのサヤンテラスです。 このホテルはビーチに面していて、テラスから出ることができます。 

チェックインの手続きをしていると、フロントの方は以前鵠沼に住んでいらしたというサーファーさんでした。 今は一の宮に移住したそうです。 オリンピックの影響もあるのか、近ごろは千葉の海も結構混んできたそうな。



今回の部屋は5階でした。 窓からは御宿の浜を一望できます。 波は… 残念ながらももぐらいでダラダラしています。 数名海に入っていますが、ほとんどがショートライド。 気分はあがってきませんが、ちょこっと行ってみましょう。



まずは館内を探索して、海への出方や部屋への戻り方を調べることにします。 1度来たことがあるのですが、その時の記憶だと、地下に更衣室やシャワーがあったはずです。

地下に行ってみるとありましたありました。 その更衣室に注意書きがあります。 ボードを持って館内を歩いてはだめとあり、でもここにボードを置いておくこともだめとあります。 どうしましょう? フロントのサーファーさんに訊きに行きましょう。

訊いてみたところ、ウェットで館内は移動してよいと。 ボードは短いなら持って歩いてもよいそうですが、まあケースがあるので入れることにしました。 ビーチからテラスに上がるところにシャワーがあるので、そこで足の砂だけ洗ってから入ってくればよいとのことでした。

どうすればよいのかわかったので部屋に戻って準備をします。 準備をしながらどこに入るか海をにらみます。 いちばんよさそうなところはレギュラーにきれていて、二人がまわしているようです。 あそこにおじゃまするのは遠慮しておきましょう。 

ではどこに? けっこう、この部屋の真ん前が、誰もいませんが右に左にきれている時があっておもしろそうです。 嫁にあそこに入るよと告げて部屋を出ました。

浜へ降りてみると、上から見て思っていた以上に波は大きく、腰ぐらいはあります。 水は? 冷たくないかなぁ 波情報だと水温は湘南よりも温かいとなっていました。 

ほとんど歩いてラインナップと圧倒的に横着です。 ボードにまたがり波を待ちます。 セット以外の波はとうてい乗れそうにありません。

1本目はグーフィーでした。 5階の部屋から見ていた時は、ここはレギュラーがよさそうかなと思いましたが、ついついテイクオフしやすいグーフィー側にポジショニングしてしまいがちです。 ほんの少し滑って波の力がなくなります。

まあこんなもんだろうと思っていた数回後に、やはりグーフィー方向にテイクオフしました。 左の斜面はまだゆるやかです。 アップスンとパンピングの中間のような動きを繰り返して左へ左へと進みます。 

軽くトップターンらしきものを織りまぜながらまだ進みます。 おおこりゃロングライド。 嫁はちゃんと見ていてくれているでしょうか。 インサイドで波がつぶれたスープになってライディング終了。 これは今日のコンディションとしては上々ではないでしょうか。

気分がよくなって沖へ戻っていく途中に、右の堤防の際でスピードにのって滑っている人が視界に入りました。 おっ あんなところにいつのまに。 いる場所のこともあわせて考えると、きっとローカルのうまい人に違いありません。

このあとそこそこ楽しんだ1時間と、なんだかテイクオフしても続かない40分で今日の波乗りを終了としました。 あがってみるとリーシュを外すのに上半身をかがめることすら、いっぱいいっぱいな状態。 なるほどこれではうまく乗れないはずです。 今日はゴルフのラウンド後でしたし、さすがに疲れているのでしょう。

凍えた足首の刺すような痛みに、ちょっと眉をしかめながらサヤンテラスへ戻っていったのでした。

さてこのサヤンテラス。 ウェディングパーティーなども行えるホテルであって、食事もおすすめです。





ただし団体の貸し切りが多いみたいなので、予約できるかはあなたの運次第。

予約できなかった場合はどうするのか? 心配いりません。 サヤンテラスから100mほど離れたところに、鶴乃寿しというお寿司屋さんがあります。 前回の御宿遠征でも今回も行ってきました。 おいしいです。



さらにその半分くらいの距離に、天丸というお好み焼き屋さんもあります。 ここは一度も入ったことがありません。 次回の御宿遠征ではおじゃましてみようと思っています。


朝食はすごくシンプルなバイキングです。 シンプルですがただそれだけではないのがサヤンテラス。 テラスで食べられるのは当然ながら、部屋に持って帰って食べるのもビーチに持って行って食べるのもオッケーです。

御宿遠征を考えたらサヤンテラス。 覚えておいて損はありません。


 



他のサーファーブログはこちら







コメント
久々の更新ですね!
楽しみに待ってました。

茅ヶ崎在住のため、あまり御宿には行きませんが、いい宿を教えて頂きました。千葉遠征の際には、使わせて頂きます。

御宿その2、また湘南での波乗り報告も期待しております^_^
では、また
  • のぶ
  • 2017/04/20 11:16 PM

のぶさん こんばんは!

いつもありがとうございます。
御宿遠征の話はその3+aまでありますので、もうしばらくお楽しみください(笑)
  • 46サーフ
  • 2017/04/21 6:58 PM

コメントする