main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



ファンボでファンサーフ2

なんだか週末に波が上がる周期があってきた湘南です。 サイズは腹胸。 今週もファンボでファンサーフ狙いです。

グーフィーな位置にポジションしているのですが、テイクオフからスピードがつきすぎて、ターンに持ち込めません。 

「だめだぁ 一気に降りちゃだめだぁ」

自分に言い聞かせます。 レギュラーならどうよ?ってことで、レギュラーなポジションに移動してトライします。 勢いよく滑り降りるぼくとボード。 戻る波へと顔を向け、うりゃあと無理やりボードの向きを変えます。 だめだこれじゃ・・・ いくらなんでも波から降りすぎだ。

とにかくファーストターンを、もうちょい早めにするか、ロンボさんみたいにスピードコントロールして、波の上に居続けるようにしなければ。

まあいろいろ注意しながらトライすること30分。 ついにロングライドできました。 レギュラーで大きくアップアンドダウンを3回。 トップに戻ったところで、一瞬波においてかれそうになったところで、「トウッ」とか言いながら、ぐいっとしゃがんで抜重。 波の力を取り戻して、さらにインサイドへアップアンドダウンを繰り返していきます。 チョーキモチイイ!

戻るのはたいへん。 ローリングスルーはボードが止まってしまうわ、ボードの上に戻らなきゃいけないわと、波数多いと遅々として進まない感じです。 波がおさまる瞬間を狙って、一気に沖へ向かいます。 それにしても、もう少し元気だと思っていたのですが、最近パドルがヘロヘロです。 5ミリだからでしょうか?


そんな風ではありますが、ちょっと進歩したんじゃないの? ってことがあります。 レギュラー方向で、深いボトムターンができている気がするのです。 深いボトムターンってなによ? てことになるでしょうが、波のボトムで「うんこらせぇ」って縮んで、戻る波のトップをぐいっと睨んでる感じです。 

この、ぐいっと睨んでる時間をきっちり認識できていることと(頭がまっしろじゃないということ)、そのあと「よっこらー」と伸び上がるタイミングを計っている自覚があります(頭がまっしろじゃないということ)。

それに比べてトップターンは、いまだなにをやっているのかわかっていないですね(頭がまっしろということ)。 ただただ本能にまかせてボードの向きを変えているだけです。





他のサーファーブログはこちら







コメント
こんばんは。

ファンウェーブの時はゆったり頭で考える時間あるけど、アグレッシブな動きするときは頭より先に体が動いて覚えてませんよね (笑)

そして、そのときに限って撮影時のフレームから外れていること(自分談)
  • kazusurf
  • 2014/12/23 10:52 PM

kazusurfさん こんばんは!

やっぱり覚えていませんか。 なんかそんなこと最近テレビでやってたんですよねぇ 
  • 46サーフ
  • 2014/12/24 10:10 PM

コメントする