main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト

夢とサーフィン


ぼくは割とよくサーフィンをしている夢を見ます。 「ああ、また夢の話か」 なんてことはおっしゃらないように。

たいてい夢の中のぼくは、とても上手に波に乗っています。 波を上下し、苦手なトップターンもくるっとこなすのです。 この前、ちょっと変わった夢を見ました。

その夢は海ではなく、芝生の斜面の上でサーフボードに乗っているのです。 ゴルフ場の法面でサーフィンしているような感じです。

しかもただ斜面を滑り降りているのではありません。 斜面を横に、上下して進んでいるのです。

進んでいるぼくも多少これはおかしいなと感じてはいます。 「フィンは折れないのか?」そう考えています。 ですがフィンがあったら地面に食いこんで進まないでしょうから、フィンは外しているのかもしれません。

ボトムでレールを入れて、いやエッジを効かせてか? とにかくきれいにターンして斜面をあがり、おそらく肩ぐらいの波程度のところでトップターンしました。 

普段ヘタッピなレギュラーのトップターンですが、うまく決めています。

「こんな感じなのか」

体重の移動やターンのきっかけが体に刷り込まれるように腑に落ちています。 今度海に行った時はきっと上手くいく。 そう思いながら徐々に覚醒していったのでした。


その夢を見た時の「わかった感じ」は今はもう欠片も残っていません。 


現実世界ではここのところいい波がきていません。 5月の終わりごろにかなりいい波に出逢えましたけどね。 それっきりです。

辻堂に引っ越してから全然行っていませんが、銅像前にはすでに白杭が立っています。 もうじき本当の夏ですね。





夏休みのホテルの予約はこちら

他のサーファーブログはこちら







| 1/1PAGES |