main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



2020の夏はまだ1か月あるけど特別な夏だった

無駄に風が強く、長い梅雨でした


台風がひとつも発生しない7月というのは、史上初のことだそうです。例年だったら、ふたつみっつやってくる台風と、陽が長いことも手伝って、1年の中でいちばんサーフィンをする時間が長くなるはずなのに、今年はとーんと海に行っていません。


おわり



冗談です


今年の夏は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観念から(またその話か)、鵠沼周辺の海岸は、どこも海水浴場を設置していません。


あの白杭も今年は設置されていないのです。

サーファーを締め出すにっくき白杭ですが、白杭に砂が付くのか、左右に割れたりして楽しんだ思い出もあります。夏が来たなぁ って感じます。白杭のない夏の海なんて・・・


さて、海水浴場を設置しないということは、ライフセイバーさんたちも海にいないということになります。


果たして大丈夫なのでしょうか?


海水浴場を開こうが開かまいが、海で泳ぐ人はいます。調子に乗って、酒を呑んで入るやつもいるでしょう。そんな人を助けてくれる人がいなくて大丈夫なのか?


そんな心配をしておりましたが、鵠沼海岸では、ところどころに水遊びエリアを設けていて、そこにライフセイバーさんがいるそうです。ああ、よかった


みなさんのところには阿部さんから10万円が届いたでしょうか? 何に使おうかなぁ なんて考えたりもしますが、現在バイクのエンジンを載せ替える作業の真っ最中で、あれやこれやと部品を購入し、もうとっくに10万円は無くなっているのではないかと危惧されているところです。


東京では、品川区で3万円、千代田区では12万円と、自治体独自の給付金が発表されて、うらやましいかぎりです。「藤沢市には無いのかなぁ」と会社でつぶやくと、となりの同僚が「そういうのは財政に余裕があるとこころでしょ」とのこと。


じゃあ藤沢市の財政はどうなのよと検索してみると、財政力を評価する財政力指数というのがあることがわかりました。収入を支出で割った数値です。除したとか言った方がそれっぽくなるかもしれません。


その財政力指数が、藤沢市はなんと神奈川県で3位でした。1をほんの少しだけ上回っています。全市民に10万円配れるのかは怪しそうです。2万円でもいいですよ 鈴木市長!



こどもの頃の夏休みの宿題のように、31日ギリギリになって今月の記事を書いてみました。


来月はもっと海に入りたいですね




他のサーファーブログはこちら







ようやく人間に戻れる



湿った布団のように重くのしかかっていた年度末から、どうやらようやく抜け出せそうです。休みをとることもでき、1か月以上ぶりの海。 いやあ なんだ 水がつめてぇぞ

波はあって腰。そしてセット間長し。それでも波に押されてすべりだす感覚は、爽快の一語。しかしなまったパドル筋は2時間持たず、最後はヘロヘロで海をあがりました。

ようやく人間らしい生活を取り戻せる。平日のイタリアンランチを楽しもうと、嫁とアマルフィデラセーラへ行くことにしました。予約はしていないけど、平日だし、コロナウイルスの影響で人出も少ないから大丈夫でしょ


他のサーファーブログはこちら







逃げていった2月

1月は行く

2月は逃げる

3月は去る


と言われているが、今年の2月は本当にあっという間に逃げていったようだった。


進捗の芳しくない2月末工期の現場のおかげで、休めたのは1日だけ。


その日に波がなかったおかげで、結局2月は海を見てすらいない。


工期は過ぎたのに終わらない現場


喉の痛み


熱も出てきた



やばいよ




他のサーファーブログはこちら







冬休みとサーフィン

新年、あけましておめでとうございます。

今年の冬休み前半は、なかなか遊べる波が続きました。

12月27日
出勤最終日でしたが、波が大きくなるとの情報から半休にしました。午後の方がしっかりサイズがありそうでしたが、夜に会社の忘年会があるので午前を休みに。そろそろ南海上で吹く西寄りの風の影響が出てくるのではないかと期待をこめて海へ。

まだまだサイズは上がっていない、ももセット腰のたるい波。グーフィーでインサイドまで、アップスンや3回のあやしい板の返し技をおりまぜ、これは久々のサーフィンと呼んでもいいライディングに満足。


他のサーファーブログはこちら







ポッコリお腹はサーフィンにとって障害なのである



腹が出てきた

大抵、5月の健康診断のあと反省して摂生するので、この時期に腹が出てることはない。しかし、食の欲望に負けて、「もう、腹が出ててもおかしかない歳だろ」という言い訳を最前線に押し出して飽食した結果だ。

出てきた腹はウェットスーツを着ると、その存在が白日の元に晒される。ポコンと出て、かっこ悪いことこの上ない。しかもパドリング中の納まりというか押さえというか、どうもしっくりこない。

ついに作業着のホックがかからなくなったところで、ダイエットの神が降臨する。「よし やせよう」


他のサーファーブログはこちら

続きを読む >>






| 1/2PAGES | >>