main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



キレッキレの波に前を行くふたりの話

週末の波はどんなもんだろう。沿岸波浪予想のページをチェックしてみました。おおっ 土曜日は肩頭はありそうな予想になっているよ 土曜日は休みの予定です。

早く来い来い土曜日な金曜日。いつから波は上がるのだろうと、波情報をチェック。しかし夕方の最後の情報まで、銅像前でセットひざでした。こんなんで明日、波は上がるのだろうか? 心配しつつ5時に目覚ましをセットして眠りについたのです。

翌朝

最近、夜に一度目を覚ますと、なかなか眠りにつくことができず、ああ これが老化というものかと感じております。今日もそんな夜でしたが、目覚ましで起こされたのは間違いなく、寝れない寝れないと言っても、なんだかんだ寝ているようです。

横になったまま波情報をチェック。銅像前で胸セット肩 45点ついています。It's a Shonan magic! 目覚めはパッチリ、しかし心とは裏腹になんだか重い体をのろのろと引き起こして寝室を出ました。


他のサーファーブログはこちら







タルるートくんの波に あなたがいちばん

南海上を通過する前線による南東のうねりで、木曜日はサイズアップがありそう

よし、明日は休みにしよう。この時期はヒマなので休みを入れるのは簡単です。

この日の最後の波情報はひざ。 本当に明日はサイズアップするのか? そんな思いをかかえながら眠りにつきました。

翌朝

波情報をみると、銅像前で胸〜肩セット頭となっています。ピークはワイド。周辺の状況も確認すると、波数は少ないようです。普段はあまり見ない概況も確認してみると、朝は満潮で割れづらいので、潮の動く昼から干潮の15時あたりが狙い目らしいのですが、サイズを求めるなら朝だそうです。


他のサーファーブログはこちら







西よりの波とレギュラー天国



ひょんなことから平日休みをいただいた火曜日。波があって風は北から。前回の万年ビギナーの話から、自分は今どの程度のライディングができているのか知りたくて、久しぶりにカメラと三脚を持って出動です。

歩道橋の上からどこに入るべきか、深いブルーグレーの海を観察します。右手にはすっかり白くなった富士山が見えています。

歩道橋から波を観察

浜に降りて、歩道橋からあたりをつけたところで準備体操をしながら、さらに海を観察します。動画を撮影する時は、「この波にこう乗る」と決めないと、短い時間の中でいい結果は得られません。この場所は少々ワイドなようです。準備体操の終了とともに、江の島方向へ移動します。


他のサーファーブログはこちら







めざせパイプマスター


夜間作業が早く終わったので予定より早く帰宅でき2時間の睡眠が取れました。 今日は日曜日の朝。 朝サーフとしてはちょっと遅刻な9時。 波情報ではセット肩。 パワークエストを持って出動です。 

日曜日としてはちょっと空いてる湘洋中前です。 波はミドルでややワイドなブレイクです。 準備運動を入念にして海に入ります。 


海に入ってみると、セット以外は厚くてまったくテイクオフできないことが分かりました。 完全にボードチョイスのミスです。 こんなことならニューフライヤーを持ってくればよかった。 取り替えに帰る元気はないので、このままパワークエストで頑張ります。 



他のサーファーブログはこちら







スポンジボードと海の怖さ



スポンジボードの話の続きです。

テイクオフに成功し、斜面はそこそこあるのに滑り降りていきません。 軽くシゴいてみるも変わらず、バランスを崩してワイプアウトしました。

うわ、これ走んないなぁ

ここでこのスポンジボードのサイズを発表します。

P_20180812_163547_vHDR_Auto.jpg





他のサーファーブログはこちら

続きを読む >>






| 1/4PAGES | >>