main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



史上最大級の台風19号

台風19号が通り過ぎていった湘南の朝です。

「地球史上最大級の台風」
「935hPaは今まで来た台風で最大級」
「最大瞬間風速60m」


前日の朝のテレビのニュースに散々おどかされて、吐き気を覚えました。これは去年スマホを紛失したとき以来です。

風対策で窓に段ボールをガムテープで貼ったりもしたのですが、風速60mというのは、時速240キロぐらいだそうです。時速240キロでなにかが飛んで来たら、段ボールなんてなんの役にもたたないんでしょうね(汗)


他のサーファーブログはこちら







湘南の海をキライにならないで

夏はどこ行ったー!」

もはやトンボが飛び始めた湘南です。みなさま、この梅雨空の下、元気にサーフィンを楽しんでおりますか? 

去年の7月といえばすでに梅雨も明け、連日30度を超える真夏日が続いていたそうです。Googleフォトがあの日の思い出的にしらせてくる写真は、夏空の下、海でバーベキューをしているものばかりです。毎週バーベキューかよ ってぐらいです。


他のサーファーブログはこちら







冬 海 そして空気






































他のサーファーブログはこちら







サヨナラ 夏休み



お盆休みが終わりました

波がなかったですねぇ
日に日になくなっていきました

サメも来たしなぁ


毎日海には行きました

昼から遊んだりもしたけど
日が暮れていく海が好きで、
夕方は必ず行きました














やっぱ夏だなぁ

他のサーファーブログはこちら







鎌倉ランチ



ある日曜日。 波はひざ。 ジョギング気分でファンボを持ってスケパー前へ。 海はロンボパラダイス。 割れてる場所は限られているので、そこに群がっています。 うう こりゃきびしいね。

それでも、ドピークのわきでこぼれ波を拾います。 といってもできることはほぼ直進。 奇跡的にくるセットのももをつかまえることができれば、多少右左にジタバタできたりして。

しかしそれも8時を迎え、人がどんどこ増えてきたところで終了。 こんな日に無理して嫌な思いをすることはありませんからね。


海から戻ってきて、久しぶりに鎌倉方面におでかけすることに。 江ノ電に乗って極楽寺へ。 極楽寺は小さなお寺です。 境内は写真撮影はおろか、写生も禁止されています。 ですが、その分記憶にとどめようと、しっかりと見るようになるような。

人も少なく、静かな時間が流れて・・・ いいえ、とどまっておりました。

極楽寺の駅に戻りかけたところで、鎌倉方面の電車が駅のホームを離れていくのが見えました。 次がくるのを待つのもなんなので、隣の長谷まで歩くことに。 

長谷までは10分ほど。 海に出そうなところで左に曲がって長谷駅の方へ向かいます。 そこでイタリア国旗を掲げた古い日本建築のレストランを発見。 ここでランチをすることに。

開店まではあと10分ほど。 なんとなく予感がして予約をしておくことに。 扉をあけて、店員さんに10分後の予約を告げます。 すでに2階は予約でいっぱいらしく、1階の席を予約。 時間まで長谷駅周辺を散策です。 どら焼きがおいしそう。

時間になったので店に戻り、1階のテーブルに案内されました。 直後に入ってきたお客さんを通したところで、満席の声が聴こえます。 やはり予約をしておいて正解です。

ランチのコースは、「パスタ」「メインディッシュ」「パスタとメインディッシュ」の3通りから選べ、それぞれ好みのパスタとメインディッシュを選ぶことができます。 「パスタとメインディッシュ」のコースを選択しました。

乾杯用の飲み物を訊いてくるタイミングや、それが飲み終わってワインリストをもらおうかと、顔を向けただけでワインリストを持ってくるところなど、非常に気が利いている給士が心地よいです。

料理はどうでしょう。 まずは前菜。 色とりどりの食材を凝縮して、お皿に盛りつけられています。 どれも念をいれたつくりに感動です。 
パスタもメインディッシュも、この店を見つけることができた喜びをたかめてくれるものでした。 ドルチェも美味しかったです。

たまにはノーサーフで鎌倉へどうぞ。

今日行ったお店は
 鎌倉・長谷のイタリアン「SYMPOSION(シンポジオン)




他のサーファーブログはこちら







| 1/3PAGES | >>