main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト

初セミドライ 11回目のサーフィン @片貝新堤



片貝新堤
曇り
腹〜胸 セット肩

初めての片貝新堤です。 2週間前に来たときはガラガラだった駐車場ですが、今日は何十台かとまっています。 躊躇なく駐車場に車を入れます。

「波のチェックはいいですか?」

と駐車場のおじさん。 波がよくないそうです。 

おじさんありがとう。 でも少なくともこれだけの車がとまってるからには、できないことはないんでしょう。 大丈夫、3時間かけてきてるんだから、多少悪くったってオッケーです。 最悪、漁港まで歩けば多少ましかもしれないし。 500円を払って車をとめます。

海へいってみるとおじさんの言う通り、まとまりのない波がアウトからミドルで割れています。 インサイドはスープで真っ白です。



今日の目標
午前中 ショートでブーツに慣れる
午後 ファンボードで波を横に乗る


今日はセミドライスーツとグローブがデビューです。 先週デビューで、ちょっと爪先が痛い感じだったブーツですが、今日は爪を切ってきたらジャストフィットな感じです。

ぐしゃぐしゃしてる海を眺め、ミドルでなんとか波のフェースが見える場所へめがけて、海へ入っていきます。 水の冷たさはまったく感じられません。

パドルで沖へ進みます。 スープが迫ってきたのでドルフィンで波をくぐります。 つつーっと細いひとすじの水が背中を走り抜けます。 ひ〜冷たいkyu でもこれぐらいなら大したことはないでしょう。

それよりなにより水の冷たさによる、頭の激痛がたまりません。 ドルフィンをするたびに頭が割れそうです。 これは防寒キャップが必要です。 帰ったら早速注文です。


今一つ乗りきれないまま、30分ほど波を飛び越えていたぼくはこうつぶやきました。

「暑い」

セミドライってすごい! この冷たい水のなかで、暑いと思えるなんて。 やっぱ買ってよかった。

2012モデル選べる10サイズ!air-semi 【ZOOMWETSUITS/ズーム】AIR-Z Semidry セミドライ 5X3mm

価格:27,800円
(2012/12/30 21:25時点)
感想(4件)




もうひとつのデビューのグローブもいい感じです。 ぼくは手自体は小さいのですが、肉厚なので、普段手袋を買うときはLを選びます。 ただ海のなかで使う上で、ぶかぶかは絶対にないなと思い、Mを選択したんです。 正解でした。 これまたジャストフィットです。

【GLASSY】 グラッシー/サーフグローブ/サーフィングローブ/ウェットグローブ/ウエットグローブ/防寒グローブ/3mm 【あす楽対応】

価格:1,480円
(2012/12/30 21:20時点)
感想(3件)




このグローブはグラッシーのものです。 グラッシーと言えば、このボードに貼ってあるデッキパッドと同じです。 デッキパッド同様、安価ですが機能はばっちり。 手のひら側に滑り止め加工がされているので、ボードについた手が滑ることはありません。 保温性も問題ありません。

午前中の目標だった、「ショートでブーツに慣れる」ですが、先週よりはよくなりました。 ただし波に乗れたかな?と言えるのが一度きり。 あとは、立ち上がれなかったり、立っても失速したりと、うまくいきません。 立つ位置や姿勢など、根本的なところがだめみたいです。

いちばんよい滑りをしたのは、ブーツがひっかかって足が前に出ず、ボードの上で正座してしまったときでした。 正座しながらすい〜っと波を滑っていきました。 正座して他のサーファーたちの間を抜ける間抜けっぷり・・・

昼の休憩で、2時間我慢したおしっこにいきます。 セミドライはおしっこの抜けが悪そうなので、絶対しないと決めました。 臭くなるのがいやなので。 

午後からはファンボードと思っていましたが、そのままショートをやることにしました。 波がまとまってきた感じなのと、ショートで思い通りにテイクオフできていなかったからです。

ただ、結局この日は午後もまったくうまくいきませんでした。 乗り遅れるか、巻かれるか。 このところの3週間は、いいところ無しです。 正直自分はサーファーじゃないです。 

サーフィンみたいなことをやろうとしている人です。ゆう★




他のサーファーブログはこちら







| 1/1PAGES |