main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



めざせパイプマスター


夜間作業が早く終わったので予定より早く帰宅でき2時間の睡眠が取れました。 今日は日曜日の朝。 朝サーフとしてはちょっと遅刻な9時。 波情報ではセット肩。 パワークエストを持って出動です。 

日曜日としてはちょっと空いてる湘洋中前です。 波はミドルでややワイドなブレイクです。 準備運動を入念にして海に入ります。 


海に入ってみると、セット以外は厚くてまったくテイクオフできないことが分かりました。 完全にボードチョイスのミスです。 こんなことならニューフライヤーを持ってくればよかった。 取り替えに帰る元気はないので、このままパワークエストで頑張ります。 



他のサーファーブログはこちら







秋と長袖タッパー



夏のサーフトリップをつらつら3回に分けて書いてきましたが最終日である4日目の話をあと少し。

宿泊した浜田から入れる海を探しながら、出雲大社の近くの稲佐の浜まで、結局波が小さくて入ることはしませんでしたが、ポイントの多さ、水の綺麗さ、人の少なさ、本気で島根への移住を考えてしまうほどでした。

夏も終わり9月の話です

早朝スプリングで海に入っていると、腕が少々冷えます。 でもまだジャーフルじゃあついだろうしなぁ 長袖タッパー欲しいなぁ 検索します。 長袖タッパーとロングジョンいいなぁ

気温や水温に対するバリエーションが広がるもんなぁ、よし、とりあえず長袖タッパーだけ買っておこう


他のサーファーブログはこちら







西日本へサーフトリップ 島根編



サーフトリップも3日目となりましたが、まだ1度も海に入ってはいません。 台風のバックスウェルも期待ほど大きくならないまま、今日はどこへ行こうかと朝からホテルの部屋で、朝食後のまったり時間を利用して検索しております。

ここ佐賀は唐津から東へ移動して波があり、なおかつ翌日藤沢まで帰ることができる場所でなければなりません。 四国が波があります。 四国かぁ ぽっと行くには敷居が高いなぁ 和歌山は? 今日の移動距離が800キロを超えるぞ(^_^; 金沢も同じかぁ 

すると島根鳥取でしょう。 鳥取はうねりの影に入っているようなので島根しかありません。 島根は最終日の走行距離が結構あるよなぁ 今日の移動が少ないし とはいえ400キロ弱はあるのですが。

よし 島根にしよう!


他のサーファーブログはこちら







西日本へサーフトリップ 佐賀編



係の人がいない立体駐車場からミニを出せるか心配になるぐらいの時間にぼくらはホテルを出ました。 右折して平和大通りを西へ。 昨日行った平和記念公園を右に見ながら物を思おうとするも、バックミラーには今にも背中に噛みつきそうな後ろの車両。 こっちはまだそんなテンションじゃないので、一番左のレーンへそそくさと移動します。

コンビニでサンドイッチとコーヒーを買い、暖機運転終了、本格的に出発です。 目的地は佐賀県唐津市。 完成した製品の工場検査に立ち会うという仕事です。 唐津まではおよそ380キロです。




他のサーファーブログはこちら







西日本へサーフトリップ 広島編 



仕事で佐賀県へ行くことが決まったのは、去年よりも早く桜が咲き始めた頃のことでした。 ぼくにとっては初めての九州です。 仕事を金曜日にして、木曜日と土曜日を休みにすれば4連休みたいなもの。 ボードを持ってミニで行こうと企むのは、いたって自然な思考なのでした。

ふたつの台風が、1日違いぐらいで日本にやってくるなか、台風20号と待ち合わせて西へ。  白、灰色、白、灰色。 コントラストのきいた雲が空を覆い、時折雨粒をフロントガラスにぶつけてきます。 制限時速が110キロに試行されている新東名で気持ちよく距離をかせいでいると、雲が徐々に薄くなり、山間に突然二本の虹が現れました。


他のサーファーブログはこちら

続きを読む >>






| 1/46PAGES | >>