main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



史上最大級の台風19号

台風19号が通り過ぎていった湘南の朝です。

「地球史上最大級の台風」
「935hPaは今まで来た台風で最大級」
「最大瞬間風速60m」


前日の朝のテレビのニュースに散々おどかされて、吐き気を覚えました。これは去年スマホを紛失したとき以来です。

風対策で窓に段ボールをガムテープで貼ったりもしたのですが、風速60mというのは、時速240キロぐらいだそうです。時速240キロでなにかが飛んで来たら、段ボールなんてなんの役にもたたないんでしょうね(汗)


他のサーファーブログはこちら







大きい波に気持ちで負けてきました

関東に壮絶な被害をもたらした台風15号。当日わが家に最接近したのは未明だったと思われます。ものすごい風に家が揺れて目を覚まし、瓦が全部飛んでいく強迫観念から眠りにつくことがしばらく出来ませんでした。結局耳栓をして現実逃避したのですが。

夜が開けて外に出ると、玄関にあるシンボルツリーのゴールドクレストが倒れているではありませんか(泣) ほかに被害が無いか確認したところ、瓦が1枚剥がれて雪止めに引っかかっていました。1枚でよかったけど、わが家の瓦は弱すぎる。

そんな台風15号が去った後も、湘南は波がある日が続きました。勇んで海へ向かいます。

普段だったら湘洋中前の歩道橋から海を眺めて入る場所を考えるのですが、今日はすでにここら辺は頭オーバーの情報です。行くだけ無駄なので松波地下道から海へエントリーです。


他のサーファーブログはこちら







台風10号とサーフトリップ その2

伊豆は入田浜にサーフトリップに行った話の続きです。

波間に揺られて乗れそうな波を待っているぼくに、右肩が下がった波が近づいてきました。セットじゃないので大きさもそこそこです。

よしこれだ

波に合わせてパドルを開始。ぐわっとぼくとボードを持ち上げた波は掘れ上がってきています。滑り出したボードに立ち上がろうとする背後からブレイクする飛沫が飛んできて、それから逃げるように左斜め下へグライド。ちょっとスタンス決まってないのが気持ち悪いけど直すことも出来ずにそのままゆるやかなボトムターン。

トップで返した時には波に追いつかれ、飲み込まれるようにワイプアウト。とりあえず入田浜でサーフィンしたという記録は残す。

line_82019259246478.jpg


他のサーファーブログはこちら







台風10号とサーフトリップ その1

夏休みだ! サーフトリップだ!

今年の夏はお盆の真っただ中に、静岡県下田市吉佐美にある入田浜に行ってきました。

入田浜を選んだ理由は海がきれい!

実は春のサーフトリップで行こうと思っていたのですが、入田浜のことを調べていくうちに、その美しさが沖縄並みだということがわかりました。どうせなら、夏に行って嫁も海に入れてやろう。ということで夏休みに行くことにしたのです。

8月12日。帰省ラッシュを避けるべく朝4時過ぎに出発です。ご存知の通り台風10号が日本に接近中。天気予報はここから3日間、雨と風となっています。せっかくの沖縄並みの海が・・・

渋滞はまったく無い中、伊豆半島にエントリー。初日の目的地は西伊豆の岩地海水浴場です。 リンクをクリックしてみてください。白い砂浜と青い海が天国級です。ここで娘夫婦と初めてのシュノーケリングをやるのです。

青いペンギン


他のサーファーブログはこちら







久々のセミガンとドローン



日曜日の朝

おはよう波情報チェックではセット頭となっています。昨日はまっ茶色の泡に散々もまれたので、今日は久しぶりにロックダンスセミガンを引っ張り出しました。

湘洋中の歩道橋から海を観察すると、あれれ そんなに波は大きくありません。庭に干してあるショートラウンドと取り替えに帰ろうか一瞬考えましたが、まあたまにはこのセミガンも乗っておこうと、歩道橋を下ります。

昨日の茶色の泡は、それほど残っていませんでした。まんべんなく並んでいるサーファーの列にセミガンを滑り込ませます。


他のサーファーブログはこちら

続きを読む >>






| 1/49PAGES | >>